スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これでいいのか大阪市政 「誰のための地下鉄建設」 最終章  第2節 

最終章 頑張れ京阪
第2節<庶民感覚では見当もつかない地下鉄建設費!>



各審議会のお偉い先生方
『近畿の活性化のためには地下鉄道を建設する方がよい』
と気軽におっしゃいますが。地下鉄を建設するのにどれくらい建設費がかかるかご存知ですか?


例えば京阪中之島線/(事業主体;中之島高速鉄道)では
たった3km建設するのに1503億円
つまりキロメートル当たりに換算すると何と500億円超!


仮に浪速筋線を近畿地方交通審議会の答申通り建設したとして、新線総延長約10km 2007年現在でも5000億円超!!!! 
とてもとても…の金額、一体全体どうして新生近畿州の住人を丸め込むおつもり?


Wikipedia様のおかげで、だんだん見えてきた、利益誘導型鉄道建設の仕組み。


先ずは、建設主張組のよりどころの、各審議会を、国レベルから順番に並べてみると、運輸政策審議会/国、近畿地方交通審議会、近畿開発促進調査委員会/大阪府。鉄道網整備調査委員会/大阪府・大阪市となる。


参考までに近畿開発促進協議会のメンバーを紹介すると
会 長 大 阪 府 知 事
副会長 兵 庫 県 知 事
副会長 和 歌 山 県 知 事
副会長 大 阪 市 長
委 員 福 井 県 知 事
委 員 三 重 県 知 事
委 員 滋 賀 県 知 事
委 員 京 都 府 知 事
委 員 奈 良 県 知 事
委 員 徳 島 県 知 事
委 員 京 都 市 長
委 員 堺市長
委 員 神 戸 市 長
(※個人名は伏せてあります。)
多分他の諮問機関も似たり寄ったりのメンバー構成で、とても、都市工学の専門家や、交通工学の専門家、経済学者が加わっているようには思えない。


これら幾つもある諮問機関が入り乱れて、お互いの利権のため、国、各自治体の援助協力なくしては単独では建設できない、弱い立場の鉄道各社を脅迫?し、自らの票田確保、選挙資金捻出のために、採算が見込めない路線延長を押しつけているのではないか?



<つづく>



[2007/11/07 21:22] 鉄道・公共交通 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/96-49fdb6cf







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。