スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

千日前線・谷町筋線連絡線建設計画 これでいいのか大阪市政 「誰のための地下鉄建設」  第4章 第4回 

これでいいのか大阪市政 「誰のための地下鉄建設」  第4章 第4回

<デジタヌ答申その3>


その1『千日前線』南進案

千日前線に在って谷町筋線に無いもの、谷町筋線にあって、千日前線にないものは?


なぞなぞの答えは、『ナンバ駅』と『東梅田駅』と『沿線住民』である。


後日詳述する予定だが、『民鉄の採算セオリー』と言う物があって。谷町筋線が黒字で千日前線が赤字の原因がこれである。


両線が大阪市営地下鉄であるかぎり所詮『親方日の丸。』採算、黒字なんて他人事?一刻も早く民営化し晴れて”民鉄の仲間入り”を果たすことが重要であろう。


話を戻すと、『南巽』で、唐突にとぎれている千日前線を谷町筋線『平野駅』迄延伸、谷町線に『路線接続』昼間に八尾南駅発の谷町線の一部列車を、千日前線に乗り入れる。


これによって、乗り換えの面倒無しに、気軽に『ミナミ』にショッピングが可能となり、千日前線の昼間利用率=現金収入率が向上する。
更に、ラッシュアワーの谷町筋線の天王寺駅での乗り換え混雑が緩和される。



その2 『四つ橋筋線』延伸案


『四つ橋筋線』を御堂筋線『中津』迄延伸。

『四つ橋筋線』延伸計画自体は以前から懸案事項となっているが、『阪神電鉄』と同レベル(深さ)で建設してしまったため、そのまま北進できない!と言うアホらしい問題で数十年来頓挫したままになっている!


しかし、交渉する環境が芽生えてきた、それは『阪急ホールディングス』の阪神吸収、意外なところで、『村上』効果が出て、市営地下鉄にとっては好機到来。


つまり堺筋線を第三種鉄道事業者として分割民営化、阪急に運行権を譲渡する。(理由は、第5章で取り上げる予定)交換条件として、阪神梅田駅を東に数百メートル移転、同時に、現在より更に深層化していただき、現在の地下深度を『四つ橋北線』に譲っていただく、しかる後『四つ橋北線』を北に延伸御堂筋線『中津』手前で御堂筋線に合流させる。


これにより、『四つ橋線』の本来の目的、『御堂筋線のバイパス路線』が達成できる。


この新線が開通したら、朝夕のラッシュアワーには、我孫子、千里中央、両始発駅からの列車は、『四つ橋北線』経由で運行することとし、御堂筋線梅田、ナンバ両駅での乗り換え混雑の緩和に役立てる。



<第4章 終わり>

[2007/10/27 19:58] 大阪のこと | TB(0) | CM(1)

すごいな!

応援します。
[2007/10/28 00:16] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/84-86113c67







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。