スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デジタヌ答申その2『浪速高速鉄道』案 これでいいのか大阪市政 「誰のための地下鉄建設」 第4章 第3回 

これでいいのか大阪市政 「誰の為の地下鉄建設」 シリーズ4 第3回

<デジタヌ答申その2『浪速高速鉄道』案>


これは、御堂筋新線の代替え案として、大阪市内を南北に貫く幹線の中でも真打ちと言っても良い『浪速筋』の地下に大阪地下鉄とは関係ない地下鉄道を引くという案。


路線としては、第一期工事として、新大阪から梅田貨物線を南下淀川を渡り、現在移転問題に揺れている梅田貨物駅構内を地下トンネルで通過し、環状線福島駅付近で浪速筋に入りそのまま南下、JR芦原橋付近から分岐大きく東にカーブしてJR環状線に乗り入れる『JR南北線』を建設。開通と同時に、南海汐見橋線(高野線)芦原町ー汐見橋間を廃止する。第2期工事路線として、浪速筋をそのまま南下、現在の浪速筋の終点南海『西天下茶屋駅』付近で汐見橋線に乗り入れ岸里玉出駅にいたる南海『新櫻川線』を建設する。尚南海汐見橋線は本線の完成と同時に、廃止とする。


前回紹介した『都島高速鉄道(株)仮称』と同様の手法で、新たに『浪速高速鉄道(株)』を設立し新線建設に当たり、実際の列車の運行はJR西と南海電鉄が相互乗り入れ共同運行する形とする。


この新線により、
1)JR東海道線、京都方面からの通勤客が御堂筋線に乗り換えることなく、市の中心部に到達できる。
2)同じく紀国線方面からの通勤客が乗り換え無しに市の中心部にアクセス可能となる。
3)紀国快速、関空快速、の全てが、『新大阪駅』に乗り入れ可能となり、関空、和歌山方面の『新幹線』とのアクセスが飛躍的に向上する。
4)浄正橋で福島駅/大阪環状線、新福島駅/JR東西線、阪神新福島駅と、阪急中津駅付近で阪急線と,御堂筋線とそれぞれ乗り換え可能となり、大阪駅、梅田駅、東梅田、西梅田、北新地各駅での通勤客の乗り換え混雑緩和に一役買うことが大いに期待できるであろう。
5)更に、南海電鉄にとっては、『新大阪駅』乗り入れが達成でき、鉄仮面特急ラピートが新大阪発で運行可能となり。更に『岸里玉出駅』の線形変更大改造を必要とはするが、泉北高速の新大阪駅乗り入れが達成でき、大阪府にとっても長年の悲願がやっと敵うこととなる!


この路線の問題点


『JR南北線』部分については、現在『環状線西回り線』で運行されている、快速列車は全て本線を利用して、新大阪まで乗り入れれば、収支においても『40年償還』は可能であろう。問題は、南海線接続部分、こちらは、新線を建設するだけでは、『ラピート』と朝夕の通勤列車以外の昼間の利用客すなわち、現金乗車客は極端に少なく、採算ベースに乗せるのがかなり厳しい路線と成るであろう。


この路線を採算に乗せるには、
1)梅田貨物駅跡地の商業地域化と集客施設の開発で『梅田界隈』を『中津駅周辺』まで広げれるか?
2)同じく、桜川駅周辺の再開発でこの辺りまで『ミナミ』をひろげることが出来るか?
にかかっているように筆者は考えている。


<つづく>


[2007/10/25 21:30] 大阪のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/83-d37cef2d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。