スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おーいリニア、何処に行った? 

「ハ~イ、ここにイマ~ス!
山梨県で、啓蒙活動に勤しんでイマ~ス!」


「啓蒙活動ってナ~ニ?」
「試験線、を作ってもらって、見学センターって所から見学客を乗せて、体験乗車のプロモ~ションをやっています。」
「それって、つまりはテーマパークのアトラクションみたいな物?見学センターって、つまりはせ物小屋みたいな物でしょう?」
「なんて、失礼な!」
「そんな所に引っ込んでないで、表舞台に出ておいでヨ!」
「テッチャンに言われなくても、僕だってそうしたいさ。」
「なら、どうしていつまでもグズグズ田舎暮らししてるの?」
「うーんそれが~、センセー達が、呼んでくれないんだ。」
「センセー?」
「国会議員のおじさん達のこと、此処ではみんなそう呼んでるよ。」
「ド~して呼んでくれないの?お金がかかる割には、旨みが無いんだってさ。」
「旨み?」
「献金と、選挙目当ての地元へのお土産のことさ。」
「どーしてびっくりするほどのお金が、セーフから出るんでしょ?」
「それが~、お金出してくれても、地元には橋、とトンネルぐらいし作らないし。」
「どーして、駅だって出来るでしょ?」
「新幹線と違って、そうしょっちゅう止まれないんだ。だから駅作れないの。」
「何で~?」
「だって、あんまり駅作ってくれたら、出入りに時間食っちゃて.のぞみ君と大して変わんなく成るんだって。!」
「そんなこと無いでしょ?」
「それが~、ポイントが鈍いんだよ!」
「だって、フツーは一秒かかん無いじゃん。」
「それが~、モノレールって知ってるでしょ。」
「ウン勿論知ってるけど。」
「レール、切り替えるのにあれぐらいかかるんだよ。」
「エ~!あんなに鈍いいの?」
「ん。」
「だったら役に立たないわね!」
「ん、ソ~なんだ。」
「何とかならないの?」
「何とも成らないんだってさ。」
「でも、トップスピード出るんだから、良いじゃん。」
「スピード出せるけど、ポイントが鈍いと、運転間隔短くできないんだ!」
「どーして~?」
「安全ってやつさ。」
「ジャー途中駅つくんなキャ良いでしょ!」
「ダカラ~、困るんじゃない!」
「どーして?」
「駅つくんないと、地元の大工のおじさんの出番が無いんだよ。」
「デ?」
「ダカラ、地元にいい顔出来ないんだよ。」
「誰が?」
「国会議員のおじさん達に決まってるじゃん。」
「でも、どーせゼニコンにお金行くんでしょ?」
「ゼニコン?ア~、ゼネコンのことか。」
「ウン、ソレ、ソレ。」
「それが~。新幹線と違って、殆ど電気設備に回っちゃうから。国土交通省のトーさん達もやる気無いのさ。」
「どーして?」
「だって、経産省の縄張りじゃん。ダカラ、官僚も族議員もおもしろくないのさ。」
「うーん。良くわかんない。」
「ウン、僕も良くわかんないけど。国会ってヤクザの世界みたいなもんで、縄張り違うと、協力できないんだってさ。」
「う~ん、そ~なんだ。」
「ダカラ、技術的には、何の問題も無くなったんだけど、田舎でコ~してくすぶってるんだ。」
「う~ん、そうだったんだ、カワイソ~!」
「でもいいんだ、こうやって、見せ物で頑張っていたら、いつか、外国から、呼びに来てくれるかも知れないって、ココのおじさん達が励ましてくれるんだ。ダカラ、フラストレーション貯まるけど、ジジババ、乗せて今日も頑張って、同じとこ行ったり来たりして、退屈しのぎしてるんだよ。」
「判った、ジャ、頑張ってね。さよなら。」
「ウン、有り難う。又来てね?」
「ウン、覚えてたらね。」
「…。」


[2007/10/14 11:32] 鉄道・公共交通 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/71-a9f77891







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。