スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自民党市議団”が地下鉄を建設したがる訳?  これでいのか大阪市政 「誰のための地下鉄建設」   

これでいのか大阪市政 「誰のための地下鉄建設」  第2回
自民党議員団”が地下鉄を建設したがるわけ

ところがところがである。自民党議員団が猛反発、推薦を取り消すと脅迫?、これには正義の味方、関光仮面(せっこうかめんと読む)も思わず後ずさり、5年と言う具体的目標をとりさげてしまった。


通常、官営事業を民営化しようとすると、真っ先に労働組合から反発が起こり、それをバックにキョ~サン党、社民党、民主党当たりから反対運動が始まりそうに思うのだが、今回は郵政民営化の時と同じく”自民党”が、それも市会議員団が全員一致で反対に回った。


なぜか?賢明な読者の方々はもうお気づきの通り
利権・権益がからむからである!


箱物、道路、下水道を新設したところで、総事業費はたかがしれている。おまけに昨今、箱物には市民も癖癖としており、なかなか賛同も得にくい。


ところが、上記全ての要素がふくまれる地下鉄建設は格が違う、桁違いに膨大な費用がかかる。


そして、入札とはいうものの、実態は訳の分からないジョイントベンチャーが落札し、イッチョ噛みの地元の土建屋や設備業者に確実に金は流れる。


さすがに直接ワイロを要求する市会議員は少ないにせよ、選挙協力の約束は確実なものとなる。


また、「地域振興、地元の活性化に繋がる地下鉄を引っ張ってきます」は選挙公約として有権者にとっても、とてもアマ~イ誘いになる。
斯くして、自民党議員団の猛反対となったわけである。


<以下次回に続く>、

[2007/10/08 19:14] 大阪のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/66-6b65826b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。