スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

政党討論を聞いて、その2 

今朝、偶々、NHKラジオの政党討論を聞いていて、腹が立ってきた。
「自民党も、共産党もなにヌカシトンネン?」

「サービス低下?に繋がる人員削減は容認できない。」
人員削減→即サービス低下?「おまえら頭ついトンのか?」

警察以外の現業は構へんやないか?、むしろ<今の使い切り予算>でのうて<業務委託費>にしてしもて、余った予算(委託費)は年度繰り越しでけるようにした方がエエノンチャウカ?その方が、無駄遣いはのうなるし、民活でエエアイデアもぎょうさん出るントチャウカ?

●現業部門の民間委託化(例えば現在、多くの地方自治体で行われているゴミ収集の民間委託等)、地方自治体にも義務教育の学校運営(教職員)の民間委託を認める。→ビル管理会社の事業体型をモデルに、箱物(ハード)は行政で作り、ソフト(運営)は民間に委託する。但しあくまでも委託業務だから、コンセプト作りは行政で行う。
●窓口業務の民間委託。IT化し業務の簡素化を図る。尚、監督、指導、審査、部門は機密漏洩防止、&公正を期すため、民間委託はしない。
どうしても民営化もしくは民間に任す場合は、罰則規定(法整備)だけでなく、責任の所在を明確にし、又万が一の国民への救援保証のため、”強制保険制度”も法整備しておく。
●民営化に拘らず、業務委託を広範囲で採用し、民営化によるサービス低下?(実際地方自治体ですら、そんなことは起こりにくい。はじめに条件(法整備)さえ付けておけば、むしろ民営化することにより、サービス向上が望めるのでは?)個人情報を含む機密漏洩に配慮した行政・事業運営の方向を検討する。

 
[2006/03/12 16:02] 社会問題 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/39-594f34e2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。