銀河高原ビール/株式会社 銀河高原ビール/和賀郡西和賀町/岩手県 

全国展開が早かったので比較的よく知られている銀河高原ビールは1996年(平成8年)、リゾートホテルチェーンの(株)ホテル東日本が経営するリゾートホテル「森の風 沢内銀河高原」に併設されているブリュワリーで製造されている。

主力商品は「ヴァイツェン」と小麦麦芽使用した酵母入ビール「小麦のビール」

岩手県沢内村は豪雪地帯のため、清冽な天然水が豊富な環境であり、また気候もドイツのバイエルン地方に似ているため、醸造所を作るのに適した地であったことも要因のひとつだそうだ。
普段飲み慣れている「ラガー」とは違いフルーティーな味わいの「小麦のビール」は和食・洋食を問わず、「おいしい肴」をよりいっそう引き立ててくれる。
蔵の街栃木の酒処 早川酒店で3種類の飲み比べセットが入手できる。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/342-2fd0cbf4