株式会社協同商事コエドブルワリー 

埼玉県東松山市にCOEDOクラフトビール醸造所の作り出すビールは、地ビールとしてはいち早く積極的に全国展開してきた。狸穴亭の有る柏原市でも容易に手にはいるようになってきた。この銘柄はすっきりとした爽快感と味わいが共存した、メジャーレーベルには無い特徴があり、徐々にファンを獲得してきたのであろう。
デジタヌは2000年頃2年間現さいたま市北区日進に界隈に巣くっていた頃からのファンである。画一化されたジャパニーズクラフトとは明らかに違う個性的な味わいが気に入って愛飲していた。その後帰郷してからも、同社の全国展開とうまく重なり、何か良いことが有ったときや「狸穴亭」にマミニャンの友人達が集ってくれたときなどに、御相伴にあずかっている。デジタヌにとってメジャーレーベル以外では一番身近な地ビールである。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/295-3499c170