加賀鶴/やちや酒造/石川県 

天正十一年(1583年)、創始者「神谷内屋 仁右衛門(かみやちや じんうえもん)」が、殿様専用の酒造りをするため、加賀百万石の藩祖前田利家公のお供をして尾張の国から移住したのが、やちや酒造のはじまりだそうです。麹米、掛米とも地元のJA金沢市・三谷支店「三谷やちや部会」所属の12軒の農家との契約栽培による酒造好適米「五百万石」を中心に使用している。。仕込み水は医王山水系の恵みを受けて造られている。水質はやや軟質で微酸性。年間を通じて豊富な水を得られる、これらを杜氏歴21年 能登杜氏四天王の1人と言われ、全国新酒鑑評会9回金賞受賞した山岸昭治杜氏が匠の技を尽くしたのが「加賀鶴」
<同社HPより引用・要約>



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/293-46a11a29