全国の酒造組合紹介 北陸編 

※以下のプロフィールは全て各団体のホームページから要約又は引用した内容です。


富山県酒造組合

富山県の酒屋は、創業が古いところが多く、大半は江戸から明治の創業です。昭和の時代は特級・一級・二級という級別制がありましたが、現在ではこの制度が無くなり、お酒も純米大吟醸・純米酒・大吟醸・吟醸酒・本醸造酒・普通酒と呼び方が変わりました。皆様も是非、富山のお酒をご賞味ください。

酒造りはまた、米と水と人による『創造』の文化でもあります。良い米や水の恵みも大切ですが、何よりも欠かせないのが酒造りにたずさわる蔵人たちの技です。創造する者としての蔵人の経験と熱意が酒の旨さを左右すると言っても過言ではないでしょう。『造る』という一つの目的に向かって共に力を合わせていくことから生まれる充実感を分かち合いたい。豊かな個性と活気にあふれた若い世代の新風を、石川県の酒造業界は願っています。

良質な水に恵まれ、高度な酒造技術に裏付けられた越前若狭の地酒は、各蔵の個性が光り味わい豊かで洗練された逸品ばかりです。「水・米・人」三拍子そろった越前若狭の地酒。冷やして楽しむもよし、お燗で美味しくほのぼのと、料理との相性を楽しみながらお飲みいただければ幸いです。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/281-c3f0946c