スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私のバイク道、その2 

とある土曜、フラッ~と一人で顔見知りである奈良のバイクショップに立ち寄った。
「エエとこにきた、コイツを雑誌に貸し出すサカイ、チョット慣らしにイコ思とんねんけど、ついてケエヘンか?」と”ビモータ!”を前にバイク屋のオヤジが言う。「エエでエ~」とつき合うことに。
ガヴァ~、ドヒャ~、とヒトッ走りして、上野のドライブインへ、「チョット乗ってみるか?」の一言に「ええの?」、チョット乗せて貰うことにした。
{ナ、ナ,,,、何だコリャ、スゲ~~エ!}次のパーキングで「ドヤ、これに乗ったらソイツは運搬車みたいやろ?」「ホンマや,,,」後は小生無言。
いっぺんにCBXがイヤになった。さりとていくら小生でも400万円はかなり厳しい。そこで出たばかりの、VF750Fに買い換えることにした。この際ついでに買っておこうと、アメリカンのNV750、ストリートモトクロッサーのMTX200。と3台まとめ買い。ガレージは満杯状態。週末は取っ替え引っ替え、乗り換えてのツーリング。
そうこうしているうちに、名古屋に転勤になった。3台は連れて行けないので、毎週1台づつ入れ替えに、ついでに洗濯物も満載して大阪に帰阪。20ヶ月で大阪に出戻り。
そろそろ飽きてきたので、VTとNVは処分。出たばかりのRZV500に買い換えた!これは、その後結婚するまで乗り続けた。この頃4輪は、軽2台を乗り継いだ後ルーチェに変わっていた。実は一時期出たばかりのRZ250をGLと2台同時所有していたことがあったから、2ストはMB、RZ、MTX、と数え4台目。そして東京転勤を期に最後に残ったMTXともお別れ。
数年間の空白が続いたが、3年ほど経ってから、同僚が、「中古の出物があるから、CB750ボルドールを買わないか?」と誘ってきた。もとより”コノヤロー”とは大阪時代、小生がバイク道(楽)に誘い込んだ間柄、断る理由もなかったので37万円程で購入。”おそろいのバイク”で連れだって良くツーリングに出かけた。
その連れに”リストラ”を通告され。東京で退社、同じくリストラ組の”ハゲオヤジ”と青梅に会社を作った。青梅に引っ越すので、このバイクとも泣く泣くお別れ?以後当分バイクとは無縁の毎日を送っていた。
”ハゲオヤジ”とも喧嘩別れ、食うにも困る生活が2年間ほど続いた。
ソンナある日、今の女房とバイト先で出会い、しばらくはそのまま大宮に住んでいたが、引き払って大阪にUターンすることにした。
別段当てもなく、半ば着の身着のままの状態で帰ってきたが、「昔取った杵柄」ではなく、「何かのために」と取得しておいた大型(自動車)免許が役にたち、長距離ドライバーに転身、今に至っている。
バイクに話を戻すと、女房には内緒であるが正直本心ではもう一度必ず、大型”バイク”に乗ってやる,,,!と思っている。

[2006/03/05 19:07] クルマ・バイク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/24-4ce4a94e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。