スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アスペルガーの母子に捧げる社会順応講座。第6回 

第6回 アスペルガー星人は報・連・相が苦手!

●我が家の茶の間には以下の張り紙がしてある。

”明るいアスペルガーライフのために、報・連・相を実践しよう!

些細なことでもすぐ報告。
連絡し合ってチームプレイ。
あれこれ悩まず何でも相談。”



又、小生が出かける時には。

「報・連・相で今日も一日御安全に!」
と狸穴猫に言わすようにしている。
「御安全に」と言って私は出かける。

「御安全に!」とは、言わずと知れた 製鉄所を初めとする重厚長大産業で広く使われている言葉で、「お早う御座います」「今日は」「今晩は」の代わりに 出会った人同士が使う”挨拶言葉”である。

●報・連・相がアスペルガーの一番苦手な習性であり、アスペによく見られる”聞き違い”や”勘違い”や”早とちり”と”思いこみ”が報・連・相 軽視を増幅させる

NTには生まれながら”本能的”に備わってる、報・連・相の習性もアスペルガー星人には欠如している.。

しかし、これが一般社会においては一番重要視される点であることも又事実である。

貴方のご子息が社会に出て、”奇人・変人”扱いされ ”仲間はずれ”にされない為にも、幼い頃から報・連・相を徹底的に”訓練”し身につけさせるべきである。

脅かす訳ではないが、”アスペはイジメに遭いやすい。”
何故なら、”アスペは仲間と群れる本能が極端に希薄である”からである。

極端な例を挙げると、”イジメが原因で自殺に走る子達”は初めは仲間はずれに遭い、続いてイジメに遭い、”報・連・相の習性”が身についていないため、”家族にも報・連・相など一切せず、自分1人で苦しみ、自分一人で立ち向かおうとし”結果、解決策が見つからず、幼い命を散らしてしまう事が多い様に漏れ聞いている。

そんなことが、貴方の大事な”小達”に降りかからない為に、幼い頃から”報・連・相の習慣”を身につけさせるために日々毎日の”繰り返し訓練”が必要なのである。

●何も難しい事を要求する必要はない。

”些細なことでもすぐ報告”なら。
今日一日、幼稚園や学校で有ったことを”お話”させればそれでよい。
「友達と喧嘩をして膝を擦りむいた。」
でも良い。
「マア、そんなことが有ったの、喧嘩なんかしちゃダメよ、お友達とは仲良くしなさい。」
「でも、ダメ雄君が…」
と話が続くのであれば、時間を掛けて聞いてやればよい。
くれぐれも.
「判った!今母さん忙しいから、あっちに行ってなさい!」
等と、話を遮って、子供を追い払ってはならない!

”あれこれ悩まず何でも相談”なら、

子供がなにか”くよくよ”しているようであれば、
「どうしたの?どんなことでも良いから、話してご覧!」
と話を聞いてやり、適切なアドバイスをした後、
「これからは、めそめそしてないで すぐに言うのよ!」
と”相談の重要性”を教える。

●最後に”連絡し合ってチームプレイ”、実はこれがアスペルガー星人にとっては一番苦手な問題であるのだが。
1人で勝手な行動を取らず、お互いを尊重しあって家族で良く話し合い、チーム=家族全体で、問題解決に取り組む事が、すばらしい事であると身をもって教えること。

例えば、”アウトドアーリクリエーション”などを通じて教えるのも一つの手かも知れない。
一緒にテントをはり、一緒に火を起こし、一緒にご飯を作り、一緒に後片付けをする。
この程度の作業でも 共同作業を進めるには、作業を分担し 連絡を取り合って進めることが、如何に重要であるかは”体験”出来るはずである。

更に、荒療治ではあるが、リトルリーグ、少年サッカーム等に入団させ、身体で覚え込ますのも効果的であろう。

但し、この場合は”相当のストレス”が本人に掛かる事をお忘れ無く。

何となれば、”アスペルガー星人”には球技が苦手な人が多い、事もお忘れ無く。

ボールが自分のポジションに飛んで来た場合、アスペルガー星人は得てしてパニックに陥りやすく、

回りから「パスを回せ」や「ファーストに送球しろ!」などと怒鳴られても、最初は”凍り付く”だけで捕球後に何をすればよいのか、途方に暮れてしまうで有ろう。

しかし、辛抱強く、繰り返し練習しているうちに、段々とチームプレイに慣れ、次第に”アスペルガー本来の、感の鋭さ、や思考力”が働き出し仲間から頼りにされる存在に成るはずである。(うまくいけばの話ではあるが。)

例え”先発メンバー”に成れずベンチを暖めるどころか、”登録メンバー”にも成れず ベンチ入りすらできなかったとしても、仲間意識が段々と身につきスタンドから仲間に声援を送れる存在に成長するハズである。

<まだまだ続くよ>

[2008/05/24 17:51] アスペルガー星人の話 | TB(1) | CM(1)

ありがとうございます

狸穴猫さんのブログから来ました。
このシリーズ、わかりやすいので続けてくださいね。仲間はずれになりかけているような、我が息子にも是非実践してみます!ありがとうございました。これからも、連載続けてくださいね^^/
[2008/06/08 05:13] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/191-f41dfc00


オマエ一体どこにいる?! アスペルガー的お間抜け「報・連・相」

うちはかなり変わった家庭である。 アスペルガーをはじめ?変わり者しかいないのだから仕方がない。 どう変わっているかというと、こ...
[2008/05/31 14:33] URL アスペルガーライフblog





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。