スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これで良いのか交通政策 「今更何故新幹線誘致?」  最終回、 

情報は光、人は飛行機、物流は高速道路の時代

同じ金を地方にばらまくのなら、空港整備と道路整備に回して欲しい…が大方の一般人の思いでは無かろうか?


道路公団の民営化のあおりで、高速道路網は寸断、国と、高速道路各社の駆け引きの狭間で計画が頓挫した自動車専用道計画が全国で腐っている?


鉄道の場合は迂回は滅多に起こらないし、またやりようもない。しかし自動車の場合は違う、一見必要の無いような所にある自動車専用道も一度主要幹線が事故や自然災害でストップすれば、迂回路として大いに役立ち、国民の生活を守る生活物資の輸送に大いに役立っている。


一昨年の山陽道の路床崩落による長期間にわたる一部区間の通行止めの時を思い出して欲しい。冬期の除雪車、夏期の除草作業車等の管理車両しか走っていなかったような中国道がこのときばかりは大いに役立ち九州方面への物流を支えてくれた!


新幹線に限らず鉄道建設は総合土木建設事業なので道路建設とは比べものにならないほどの金食い虫である。


新幹線を諦めれば、県内の生活道路を全て大型車両が通行できる高規格道に変更出来るような県も多数あるはず。日本各地に未だ大型車両が入っていけないような、山間部をほっておくから過疎化に拍車がかかるのでは。道路と光ファイバーのおかげで、いち早く都会の需要動向を察知して、農作物を米から野菜に転換し成功している”田舎”も存在している。


ついでに言えば、新幹線はせいぜい、東京に通じているだけ。空港は世界に開かれている、地方空港でも国際チャーター便で成功している空港が多くある。


何時までも新幹線、新幹線とお題目を唱えている時代ではないのでは?


空気を運ぶ新幹線より、生活物資を運ぶ高速道路の整備を優先すべきではないだろうか?

[2007/11/18 20:29] 鉄道時事放談 | TB(1) | CM(2)

今更は高速道路の方だ

http://www5.plala.or.jp/tanukinekochan/Shinkansen/S_index.html

おなじ「たぬき」さんでも大違い。ちゃんと勉強した方がいい。

もはや、高速道路・空港は環境破壊・財政破綻の元凶。それに比べ、新幹線はCO2排出量も極めて少なく、しかも財政にもきわめて優しく(高速予算1年=計画中の整備新幹線全部)採算性が高い。

>鉄道の場合は迂回は滅多に起こらないし、またやりようもない。
そんなことはない。

>新幹線に限らず鉄道建設は総合土木建設事業なので道路建設とは比べものにならないほどの金食い虫である。
km当で比較しても仕方がない。

>空気を運ぶ新幹線より、
きわめて異常な認識。日本の新幹線はヨーロッパに比べ厳しい査定をしている。

>生活物資を運ぶ高速道路の整備を優先すべきではないだろうか?
そもそも、生活物資が高速道路で運ばれる異常さに気づくべき。基本は地産地消であり、それができないものは船舶輸送か鉄道貨物輸送。トラック輸送は末端輸送などに限定すべき。

道路は必要最低限にとどめるべき。高速鉄道建設・モーダルシフトは世界の趨勢だ。
[2009/11/13 21:58] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/06/13 22:57] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digitanu.blog44.fc2.com/tb.php/107-0b9cc14e


-

管理人の承認後に表示されます
[2016/12/01 17:31] URL





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。